女性の薄毛 原因は?

女性の薄毛は大きく分けると5種類あります。

usuge1

  1. 加齢による薄毛
  2. 栄養不足による薄毛
  3. ストレスによる薄毛
  4. ホルモンバランスの乱れによる薄毛
  5. 間違ったケアによる薄毛

薄毛のタイプも大きく5つに分けられます

  1. 頭頂部が薄い
  2. 分け目が薄い
  3. 頭全体が薄い
  4. 出産後に薄くなった
  5. 丸形か楕円形に抜けている

 

頭頂部が薄い人

見た目は同じでも

『ひこう性脱毛症』『脂漏(しろう)性脱毛症』

2種類あります。

 

ひこう性脱毛症

hikouseidatsumousyou1

特徴はかさぶた上の

パサパサした乾燥のフケが出ます。

 

フケが多いせいで毛穴が塞がれ、

詰まり、

髪の成長が妨げられます。

 

 

フケが多い頭皮は菌が繁殖しやすいので、

頭皮の炎症も起きやすくなります。

 

かみ先生

原因はシャンプーのし過ぎ。

シャンプーの時に

頭皮を傷つけている可能性が高いです。

 

シャンプーのし過ぎが元で、

頭皮が乾燥しやすい状態に。

 

潤い不足からフケの大量発生に。

 

 

シャンプーの間違ったやり方。

爪を立て頭皮を傷つけたり、

必要以上に強い力で

頭皮の炎症を起こしたりしています。

 

 

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症 脂漏性皮膚炎

特徴は頭皮の皮脂が過剰分泌されます。

それが元で頭皮が炎症を起こし

抜け毛につながります。

 

かみ先生

原因は髪の毛を定期的に洗わない。

頭皮に合わないシャンプーを使っている。

シャンプーのすすぎが足りないなど。

 

皮脂の分泌が過剰に行われると、

皮脂が毛根を塞ぎ炎症を起こし

髪の毛が細くなり

最後は生えてこなくなります。

 

チェック方法があります。

詳しくはこちらからどうぞ。

 

分け目が薄い人

・牽引性脱毛症

url

特徴はポニーテールやお団子などを

日々している方に多く見られます。

 

 

長時間髪の毛を引っ張っている

『牽引』が原因で

負担がかかり過ぎて薄くなっています。

 

原因は頭皮の負担。

引っ張られ過ぎて血行不良を起こし、

毛根に栄養が行きわたらない状態。

細くなり抜けていく。

 

ふさ子

いつも同じ分け目で

紫外線を同じ場所に受けていることも

原因の一つになります。

 

頭全体が薄い人

・瀰漫(びまん)性脱毛症

女性の薄毛、びまん性脱毛症

かみ先生

特徴は40代50代60代と

年齢を重ねた女性に多く見られます。

 

女性の薄毛・抜け毛の悩みで

一番多い症状です。

 

原因はいくつかあります。

  • ストレスによる薄毛。自律神経や女性ホルモンのバランスが乱れて血流が滞り薄毛につながる。
  • 間違ったケアによる薄毛。合っていないシャンプーを使っている。ドライヤーや乾かし方、シャンプーの仕方も間違っているなど。
  • 老化による薄毛。女性ホルモンの分泌が減少、男性ホルモンの働きが強まるので抜け毛・薄毛が起きます。
  • 食生活の乱れによる薄毛。脂っこい食事、ファストフードなど、現代の食事による血液ドロドロが髪の毛への栄養を届けられない、栄養不足状態になり薄毛になります。また、無理なダイエットを繰り返した結果から栄養不足で薄毛になったりします。

ファストフード

 

出産後の抜け毛

DSCF3388b

特徴は出産後に一時的に髪が薄くなる。

出産後に多い悩みの一つです。

 

原因は女性ホルモンの働きが活発なので、

ヘアサイクルが変化して

薄毛になると言われています。

 

 

妊娠中は

エストロゲンというホルモンが分泌されます。

 

エストロゲンが分泌されていると

髪の毛は成長を続けます。

産後

 

しかし出産後は

ホルモンの分泌が一時的に悪くなり、

それが元で薄毛につながります。

 

 

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を送っているので

髪の毛が栄養不足になりがちにもなります。

 

 

丸形・楕円形に薄い人

女性の薄毛、円形脱毛症

特徴は円形・楕円形に髪の毛が抜けます。

1か所だけの場合と数か所に見られる場合と

症状が進行すると

枕に抜けた髪の毛が目立つようになります。

 

かみ先生

ブラッシング後に普段より多く髪の毛がついていた場合は、

頭皮をチェックしてみてください。

 

 

原因はストレスかアレルギーと言われています。

ストレス 女性

ストレスを感じている。。

 

ストレス性円形脱毛症

 

ストレスがうまく処理できずに

交感神経が異常になり

血行不良で抜け毛になる。

 

アレルギー疾患の場合は、

アトピー性皮膚炎や

アレルギー性鼻炎などから免疫異常による脱毛。

 

免疫異常により毛根が攻撃され

栄養不足からの脱毛につながります。

かみ先生

それぞれの合った

治療・ケアを行う必要があります。

 

 

まとめ

女性に多い薄毛のタイプは

びまん性脱毛症です。

 

主に女性ホルモンのバランスの崩れから

薄毛・抜け毛の悩みになります。

 

年齢とともに

女性ホルモンのバランスが崩れるのは

仕方ないことです。

 

崩れたバランスをどうするかは

年齢に関係なく行えます。

 

  • 生活リズムの見直し
  • 食事の見直し
  • 頭皮の潤い
  • シャンプーの見直し
  • 育毛剤やサプリで補助
かみ先生

今からでも遅くないので

毎日を楽しく過ごせるように

改善を始めましょう。

更新日:

Copyright© 女性の薄毛はこれで改善出来る , 2017 AllRights Reserved.