シャンプー

湯シャンで臭いが気になる時の効果的な3つの方法

更新日:

最近話題の

湯シャン

 

福山雅治さんや

YOUさんが

実践していると話題になり

 

若い人まで今では

湯シャンをしている人が

増えているらしいです。

女性 シャワー すすぎ

 

私は小さなフケと

かゆみに

悩んでいました。

フケ 乾燥タイプ

 

ある時テレビで

湯シャンを知って試してみました。

 

私は1カ月もしないうちに

フケ・かゆみも治まり

効果がありました。

 

ふさ子

湯シャンの効果と

臭いへの影響をまとめました。

 

湯シャンの効果

一番の効果はやっぱり

『頭皮にやさしい』

だと思います。

 

私も勘違いをしていましたが、

頭皮はお肌です。

女性 育毛剤 質問

 

洗顔をするのに

内容成分が微妙な洗顔は

購入しませんよね?

 

 

でも、

シャンプーやトリートメントって

洗顔ほど意識して選んでいませんでした。

 

私は『香りが良い』ってことを

重視していました。

髪の毛のきれいな女性8

 

30を超えたときに

季節の変わり目に

かゆみとフケが気になるようになりました。

 

同僚に

『肩に小さなフケが目立つよ』

って言われて

 

悩んでいた時にテレビで

【湯シャン】

を知りました。

 

湯シャンに切り替えてから

フケは直ぐに治まりました。

 

かゆみも

1ヵ月もかからないうちに

治まりました。

 

髪の毛のきれいな女性9

 

頭皮の刺激を抑えられるので

皮脂量がベストな状態へ

戻ってくれたらしいです。

 

皮脂と白髪の深い関係は

わたしにはわかりませんが、

湯シャンは白髪防止にも繋がるそうです。

 

 

湯シャンの効果は

  • 頭皮にやさしい。
  • フケ・かゆみが治まる。
  • 白髪予防にも繋がる。

 

湯シャンの正しい方法

準備するものがあります。

  • ヘアブラシ(柔らかいもの)
  • プラスチック製ブラシ
  • お酢かクエン酸
  • 洗面器

湯シャンの手順

まずはブラッシングで

汚れを落とします。

 

ブラシは柔らかいタイプで。

豚毛 ヘアブラシ

ふさ子

豚毛のブラシがおすすめです。

少し高級ですが。。

 

お湯は人肌より少しぬるめ。

34度前後がベストです。

 

お湯が高温になると

皮脂が落としやすくなります。

 

かみ先生

皮脂の調子を見ながら

自分にベストなお湯の温度を

探すのがコツです。

 

頭皮を傷めないように

爪を立てないようにして

マッサージしながら頭皮を洗います。

潤い頭皮

 

髪の毛が長い人は

プラスチックブラシで

梳かしすすぎましょう。

頭皮マッサージグッズ1

ふさ子

プラスチックブラシも

先端が丸く頭皮にやさしいものを

選びましょう。

 

 

洗面器に

お酢かクエン酸を小さじに半分。

 

 

髪になじませて

きしまなくなったら完了です。

 

タオルドライも

頭皮や髪の毛を傷めないように

髪の毛を挟み込むようにしてください。

タオルドライ

 

Twitterでも話題




臭い対策

どうしても

シャンプーをしないと

臭いが気になります。

 

私は昔から少し頭の臭いが

キツイタイプでした。

 

だから、

臭いに関しては

スゴク敏感です。

 

私が臭い対策でした方法をご紹介します。

 

1.クエン酸で

 

お酢の臭いより

クエン酸のほうが若干弱いし

気にならない感じでした。

クエン酸

 

2.ホホバオイル

お酢かクエン酸の後に

ホホバオイルで少しだけマッサージを。

無印良品 ホホバオイル

頭皮のトリートメント兼

臭いが気にならなくなりました。

 

 

3.ハーブミスト

私は最終的にこれに落ち着きました。

クリアハーブミストです。

 

お肉料理のクサみを消す

ローズマリーがタップリと入っています。

 

髪の毛に臭いをつけるのではなくて

頭皮の美容液で

臭いも抑えてくれるタイプです。

 

あなたが面倒くさがり屋さんなら

イチオシです。

 

朝と夜に

プッシュするだけで

臭いは全然変わりました。

 

まとめ

湯シャンは臭いさえ対策すれば

30オーバーの私には

 

フケ・かゆみ・薄毛をケア出来て

スゴク良かったです。

 

特に年齢的にも

体質の変化が激しいとき。

 

ちょっと体質変わってきたかも?

って思っているのなら

おすすめです。

女性 薄毛TOPへもどる

-シャンプー

Copyright© 女性の薄毛はこれで改善出来る , 2017 AllRights Reserved.