薄毛で悩む女性

ヘアケア

ぱっくり分け目よサヨウナラ

更新日:

30才を過ぎて髪にボリュームが無くなってきたなと感じてはいたのですが、先日愕然とする出来事がありました。

薄毛で悩む女性

それは2才の息子の保育園の発表会のDVD映像を見ている時に起きました。

可愛らしくお遊戯を踊っている息子の姿はとても微笑ましく、息子の成長には目を見張るものがありました。

しかしそこで問題が起きたのです。

映像には保護者の様子も映っていたのですが、自分の姿にビックリ仰天。

後頭部の分け目がぱっくりと白く映し出されていました。

普段髪型は自宅の三面鏡で確認するようにしていたのですが、ちょうど後頭部の中央だったので気づいていませんでした。

こんな姿をこれまで晒していたのかと思うと恥ずかしくてたまりませんでした。

分け目があると思われる後頭部を触ってみると、明らかに他の部分より髪が少なく指が触れてくる感触がありショックでした。

とにかくこれではいけないと思いその日から髪型を変えてみることにしました。

まずブローで分け目を変えてみようとしましたが長年の癖がついているのかすぐに戻ってしまいます。

そこで右側の髪の毛を左側に集めて1つに結んで見ました。

そのまま髪を寄せるだけでは効果が薄かったので、まず後頭部中央の髪を集めて捻りぱっくり分け目を隠してから、その毛束を持ったまま左右の髪を左側に集めてから髪を結ぶと上手くいきました。

これでとりあえず事なきは得ましたが、根本的な解決にはなっていません。

普段と違う髪型なので子供にもお母さん変と泣かれて困りました。

そこで髪質改善に取り組むためシャンプーをこれまでのものからボリュームアップ効果が謳われているものに変更しました。

お風呂の後はもちろん欠かさず頭皮マッサージです。

食生活もひじきやワカメなどの海藻を取り入れた和食中心のものに変えました。

極めつけに旦那愛用の育毛スプレーをこっそり拝借しています。

旦那が帰って来る前に毎晩一吹きシューとしています。

色々取り組んだおかげか友人に後頭部をチェックしてもらっても分け目を指摘されることは無くホットしました。

しかし髪型変更にシャンプーの変更、食生活の改善に育毛スプレーの仕様と四苦八苦する状態になる前に旦那など身近な人に普段から髪のチェックをしてもらって、早くから髪のボリュームダウンに気づくようにしていれば良かったなぁとつくづく思います。

-ヘアケア

Copyright© 女性の薄毛をケアする新常識 , 2017 All Rights Reserved.