ショートヘア 40代女性

ヘアケア

アンバランスなヘアスタイルの対処法

更新日:

髪の毛の数は多い方なのに、頭頂部がボリュームが足りていなくて髪の量が上下でアンバランスになってしまうことって多いお悩みだと思います。

髪 傷んでいる 女性

とくに髪を染めたりして髪が傷んでいる場合は、枝毛や髪が乾燥して下の方ほど広がりやすくなります。

 

ヘアスタイルのアレンジを色々試してみても、頭頂部のボリュームが少なく下の髪の量が多いためオシャレに決まらなかったり、顔が大きく見えがちになってしまいます。

頭頂部のボリュームと、下の髪の量とのバランスが合えば、小顔にも見えやすくなるし年齢も若く見えやすくなります。

 

日常の生活で気をつけて頭頂部の髪のボリュームをケアする方法と、アレンジして頭頂部の髪のボリュームを増やす方法があります。

 

日常の生活では、まず髪を縛ったりして頭頂部に引っ張られるようなストレスをかけないように気をつける必要があります。

重力で髪が下の方へ下がってしまうので頭頂部に負担をかけないようにします。

 

髪が長いとそれだけで重みがあるので、できるだけ短い髪型が好ましいです。

ショートヘア 40代女性

また、海藻類を食べることで髪の毛へ栄養がいきます。

ストレスを溜めないことも大切です。

 

女性は月経などで貧血気味であることが多いので鉄分を含む食事を心がけることも上半身まで血を運ぶために大事です。

 

それから、肌にあったシャンプーやトリートメントを使用します。

髪を染める際にもできるだけ地肌に優しいものを使用します。

 

次に、頭頂部のボリュームと下のボリュームのバランスよくアレンジするためには、スタイリングの際のドライヤーの扱い方も大切です。

下に引っ張るように髪をとかさずに頭頂部の髪の毛がふんわりと空気を含むようにドライヤーを下から当てるようにします。

 

ヘアアレンジも頭頂部に負担をかけないアレンジを心がけます。

また、普段と違う位置に分け目を変えると髪が起き上がります。

髪を縛る際にも、頭頂部の髪に指を入れて髪を浮かせるように引っ張りふんわりとさせます。

 

頭頂部の髪のボリュームを改善するためには、内側からの栄養と普段の髪にストレスをかけない生活を心がけましょう。

-ヘアケア

Copyright© 女性の薄毛をケアする新常識 , 2017 All Rights Reserved.