ヘアケア

季節で抜け毛の量は変わる?

更新日:

髪の毛は毎日抜けるのが自然です。

 

その数は一定ではなく、

 

体調の変化、

食生活、気温、湿度、

紫外線の強さや量、

 

季節などにより

変動しています。

紫外線 頭皮 フケ

 

一般的には秋口になると

抜け毛が多くなったということで

専門クリニックに相談にいく人が多いそうです。

 

犬にもある

『換毛期』

人間にもあると

信じている人もいます。

 

秋に抜けるのは

毛髪の生理からいうと

夏の食生活などが関係していることが多いです。

夏 冷たいもの飲みすぎ 頭皮に悪い

 

他にも夏は汗をかくことが多く、

不潔になって細菌やカビが繁殖しやすくなったり、

紫外線を浴びることが多く

頭皮も傷めつけられています。

髪 傷んでいる 女性

 

夏の過酷な状態から

秋口の気温の低下とともに

皮脂量が低下。

 

頭皮が乾燥してカサつきも起き、

頭皮環境が悪化しやすくなっていることも

影響しています。

 

 

次に抜け毛が目立つ季節は、

5月の後半から6月の中頃です。

 

こちらの場合は

春先の体調が関係しています。

季節 変わり目 抜け毛

 

寒い冬から暖かい春を迎える頃になると、

気温の変動に肌の機能が対応しきれなかったり、

(三寒四温で風邪をひきやすい)

 

皮脂の分泌が過剰になったり、

水分が失われてカサつきが起こり、

体調もくるいやすいことなどが関係しています。

 

春の花粉症は

体調管理が難しく

免疫が低下しているから

増加しているという話も聞いたことがあります。

 

 

中には五月病といわれる新入社員や

新入生などに見られる

新しい環境に適応できないことに起因する

精神的な症状がきっかけとなったり、

 

花粉症などの影響をひきずって

円形脱毛症に悩まされる人が

増えるのもこの季節です。

円形脱毛症

最近は室内の空調管理がいきとどき

環境温度がコントロールされていることから

季節感が薄らいできています。

 

 

必ずしも季節によって

抜け毛が多くなったと感じる人は

少なくなってきていますが、

 

逆に年中抜け毛に悩まされている人が

多くなっています。

過敏な反応をする女性

 

このような人に見られる特徴として、

フケが多くなってしばらくしたら

抜け毛が増えたという人や、

 

食生活が関係している人が多くなっています。

フケは頭皮の老化角片が脱落するものと、

 

皮脂の分解酸化物との混合物で、

新陳代謝の産物として

誰にもあるものですが、

「フケ症」はこれが異常に多いことを差します。

女性の頭皮 フケ 乾燥

 

関連記事

フケが多く抜け毛も多い 粃糠(ひこう)性脱毛症

フケの原因は?洗いすぎ?洗わなすぎ?

頭皮にできものが出来るのはなぜ?原因と【最新ケア情報】

 

 

女性 薄毛TOPへもどる

-ヘアケア

Copyright© 女性の薄毛はこれで改善出来る , 2017 All Rights Reserved.