ヘアケア

女性の薄毛をコンプレックスに感じないで

更新日:

髪の悩みは数値化できません

 

疲労やストレスによって、

心身のバランスを崩し、

これが抜け毛の原因になることもあります。

 

会社の人間関係、親の介護、

老後の問題、

あるいは女性であれば結婚と仕事の両立、

妊娠・出産など、

 

心理面でのさまざまな葛藤が

心身のバランスを崩すきっかけになったり、

 

多様な選択肢の中から何かを選びとっていくことが

ストレスとなることもあるのです。

 

ふさ子

薄毛で悩む女性には心のサポートも大変重要です。

 

髪の毛の状態はそれほど悪くはないのに、

「将来どうなるのだろう?」

と不安だけが大きくなり、

クリニックに来院される方もいます。

 

そんなときは、

専門の医師が

きちんと医学的な面から

髪の毛について話をします。

 

そうすることで治療には至らず

安心して帰られる方もいます。

 

ひとりで悩まず誰かに相談すること、

あるいは自分なりのストレス解消法を持つこと。

悩みすっきり

これも髪を守っていくことと無縁ではありません。

 

薄毛をコンプレックスに感じないで

何をもって女性の薄毛とするかは、

きちんと数値化できるものではないのでとても難しい問題です。

 

自分の髪の毛の量をピークのときと比べ

「減ってしまったことが悲しい」

「このまま薄くなったらどうしよう」

と心を痛める方は少なくありません。

 

でも、あまりにも過剰に

髪に対するコンプレックスをもってしまうと、

髪の毛に対して間違った思い込みを

してしまうことにもなりかねません。

 

こうした負のスパイラルに陥らないことが肝心なのです。

薄毛に悩む女性

また女性の場合、

各年代によってさまざまな悩みがあり、

それがストレスとなり薄毛のコンプレックスを

一層深くしてしまっていることも否定できません。

 

なぜなら、仕事、結婚、出産、

更年期などの悩みやストレスを

解決することで自信が持てるようになり、

 

髪の毛に対するコンプレックスが

軽減されたというケースもあるからです。

 

女性の薄毛の原因にストレスがあげられますが、

こうしたライフステージにおける心の問題を

クリアしていくことも大きいと思います。

 

ストレス解消をすることが大切

自分の髪の毛の量に満足するかしないかは、

とても主観的なものです。

 

周囲からみればそんなにたくさん髪の毛があるのに……

という健常毛の持ち主でも、

クリニックを訪れる人は少なくありません。

 

髪の毛の印象というのは

見た目を大きく左右する要素ゆえ、

女性にとってはとても重要な部分なのです。

 

たくさんの患者さんをみていて思うのは、

心の余裕を持つことが、

髪への過剰なコンプレックスを抱かない有効な手段であるということ。

 

前述したように、

女性はライフステージによってさまざまなことに悩み、

ストレスを抱えます。

 

簡単ではないかもしれませんが、

そのストレスを普段の生活で少しでも軽くしてあげることが、

心の余裕につながります。

 

また、自分の髪の毛に対する不安をお持ちなら、

人に相談したり、

病院へ行ったりするなどして、

その不安を取り除くための行動を起こすことも必要でしょう。

女性 悩み 解消

とにかく行動に移して前に進むほうが、

結果的には心の負担を減らせることも多いものです。

 

悩みを解決する簡単な方法

女性 薄毛TOPへもどる

-ヘアケア

Copyright© 女性の薄毛はこれで改善出来る , 2017 All Rights Reserved.