和食

ヘアケア

髪のための栄養ベスト3は?薄毛対策サポートは食生活から

更新日:

バランスのよい食生活で髪の毛が生えるのをサポート

食生活も薄毛に影響を与える要因ですから、

バランスのよい食事を

意識するのも大切なことです。

和食

髪の毛に絞って言えば、

髪が成長するには

主に3つの栄養素が大きくかかわってきます。

 

①タンパク質

肉や卵、納豆、穀物など、

たくさんの食品に含まれています。

お肉 タンパク質

ごはんを朝、昼、晩と

しっかり食べていれば必要な量は

摂取できるはずですが、

ダイエットをしていたり、

小食だったりすると不足する恐れがあります。

 

また、

肉中心の食生活を送っていたり、

肥満体型だったりする人は、

タンパク質を過剰摂取しているかもしれません。

良質タンパク質を多く含む食品

過剰摂取は成人病につながりますから、

注意が必要です。

 

②ビタミン

酵素などの働きをサポートする

体にとって大切な要素です。

ビタミン

必要量は少ないですが

体の中でほとんどつくることができないので、

食事での摂取が基本となります。

 

ビタミンの中で髪に関与するのは、

ビオチン、ビタミンE、ビタミンB群などですが、

例えばビタミンB群は水溶性で、

一定量以上は排出されてしまうため、

そればかり摂ってもあまり意味はありません。

 

いろいろな種類を

バランスよく摂るのがいいでしょう。

 

ビタミンは種類により

多く含まれる食材が異なりますから、

野菜、果物、肉など

たくさんの食材を食べると

自然にビタミンも満たされます。

バランスのいい食事

ファストフードばかり食べているなど

偏った食生活になると

特定のビタミンしか摂れず、

髪にもあまりいい影響を与えません。

 

③亜鉛

ミネラルの一種で、

食事で摂ったタンパク質を

髪の毛に変える役割をもっています。

 

亜鉛がないと、

栄養が髪まで届きませんから、

重要な栄養素と言えます。

牡蠣 亜鉛 髪にいい

牡蛎などの貝類や、

レバー、チーズなどの乳製品、

卵黄、納豆などの豆類に

多く含まれています。

 

亜鉛は、

ストレスや飲酒によって

大量に消費されますから、

人によっては不足しがちです。

 

これらは大きく不足すれば

髪にも影響を与えると考えられますが

だからといっていくら大量に食べても、

それで髪が生えてくるというものではありません。

 

髪にも体にも一番大事なのは、

バランスのいい食事を摂ることです。

きれいな黒髪の女性

 

では、バランスのいい食事とは何か。

 

農林水産省が、

「食事バランスガイド」

としてそのガイドラインを示しています。

 

食事バランスガイドでは、

食事を、主食、副菜、主菜、

牛乳・乳製品果物というように分類しています。

 

主食はごはんやパン、麺類など、

副菜は野菜・きのこ・芋類や海藻類などで、

そこに主菜の肉・魚・卵・大豆料理や乳製品、

果物を合わせるのが

「バランスのいい食事」

ということになります。

白髪 若白髪女性

性別や年齢によって

それぞれの必要量は変わってきますから、

詳しくは農林水産省のホームページを

チェックしてみてください。

 

関連記事

育毛と食べ物の関係バランスのいい食事が髪には必要

食生活の改善と代謝機能の向上

 

 

女性 薄毛TOPへもどる

 

 

-ヘアケア

Copyright© 女性の薄毛をケアする新常識 , 2017 All Rights Reserved.