女性の薄毛 予防・対策方法

基本的な対策

  • 分け目は変える
  • 紫外線の対策
  • ブラッシングを正しく
  • タバコは控え目に
  • アルコールも控えめに
  • 女性ホルモンのバランスが良くなる食事を意識する
  • 足りない栄養はサプリなどで補う

タバコやアルコールを控え目にするのは、

頭皮だけの問題ではなく健康上の問題でもあります。

 

女性ホルモン、

エストロゲンの分泌は20代がピークです。

 

40代に入るころから急激に減少します。

アラフォー女性の薄毛対策はエストロゲンの分泌対策が非常に重要になります。

jyoseiusuge2

各症状の対策方法

頭頂部が薄い人

ひこう性脱毛症

シャンプーの回数を減らす。

1日2回以上は行わない。

 

頭皮の乾燥からフケの発生に繋がっていますので

乾燥を防ぐことが大事です。

 

シャンプーは天然成分で頭皮に優しいものを選びましょう。

フケはシャンプーで改善が多く見られます。

自分に合うシャンプーを見つける事が大事です。

 

脂漏性脱毛症

頭皮を清潔に保つのが第一です。

 

洗い残しのないよう、

すすぎをしっかりと行ってください。

 

シャンプー時間を1としたら、

すすぎは2以上行う感じで。

 

食生活も改善すると、

頭皮の改善いい兆候につながります。

 

脂っこい食事は避けて野菜中心に。

 

ビタミンB1やビタミンB2などを積極的に取りましょう。

 

ビタミンB1が多い食品は豚肉・うなぎ・たらこ・ナッツ類。

 

ビタミンB2が多い食品は豚レバー・鶏レバー・牛レバー・うなぎ・牛乳です。

 

外食が多い、

お弁当が多い人などは

サプリメントなどで栄養補助を積極的にしましょう。

onnanukege

分け目が薄い人

血行不良が問題なので、

マッサージ等で頭皮の血行を良くしましょう。

 

シャンプーの時は爪を立てずに、

指の腹で頭皮を押して離す。

 

この動作を5回程度繰り返します。

その後、優しく指の腹で頭皮をつまみ前後や左右に軽くゆすります。

注意点は爪で頭皮を傷つけない。

力を入れ過ぎない。

 

頭全体が薄い人

間違いだらけのヘアケア

シャンプーのし過ぎ。

 

この原因の方が非常に多いです。

シャンプーは1日1回で十分です。

 

そしてすすぎをしっかりとしましょう。

 

ドライヤーのやり方も間違えると髪にダメージを与えてしまいます。

ドライヤーは同じ場所を当て続けない。

長時間ドライヤーを当てると髪の毛がいたみ、

切れ毛やキューティクルがはがれます。

ドライヤーは風量が多いものを選びましょう。

熱量より風量で髪の毛は十分に乾きます。

 

ブラシも下記の点に気を付けて選んでください。

  • 弾力性がある
  • 先が尖っていない優しいもの
  • 目が細かすぎないもの
  • 天然素材がいい

 

カラーのし過ぎ・パーマのあてすぎ

カラーリングやパーマ液は決して髪の毛にいいものではありません。

髪の毛が少なくなってきた時は控える方がベストでしょう。

 

食生活の乱れ

バランス良く規則正しく食べましょう。

脂っこい食事は控えて和食中心に。

どうしても足りない成分はサプリメントなどで補いましょう。

 

≪髪にいい成分≫
・たんぱく質…しらす干し、牛肉、まぐろ、など
・亜鉛…牡蠣(カキ)、牛肉、卵(黄身)、など
・ビタミンB6…にんにく、まぐろ、鶏ひき肉、など
・ビタミンE…いくら、モロヘイヤ、大根、など
・銅…レバー(牛肉)、桜えび、納豆、ココア、など

 

出産後の抜け毛

一時的な抜け毛だとは思いますが、

気になると思います。

 

半年くらいでホルモンバランスが正常に戻りますので、

薄毛も半年後から改善されていくと思います。

 

気にしすぎや、夜泣きによる疲れなどから、

ストレスを感じ、円形脱毛症になる人もいます。

 

ストレスを溜めない様に、

夫婦で協力しながら楽しんで育児をしましょう。

 

出産後も栄養不足はサプリメントなどで補うと尚良しです。

 

円形脱毛症

丸形や楕円形に薄くなっているときは、

ストレスを解消する方法を考えて

髪の毛は自然に治癒するのを待ちましょう。

 

外的要因よりも内的要因による薄毛なので、

ストレス解消方法がポイントになります。

 

自分流のリラックス方法を。

紹介する女性 白衣

病院へ行くとスッキリする女性も多いので、

そういう性格の方は医師に相談してストレスを減らしましょう。

更新日:

Copyright© 女性の薄毛はこれで改善出来る , 2017 All Rights Reserved.