女性用育毛剤

【新常識】知らないと損をする!女性用育毛剤を選ぶポイントとランキング

更新日:

今までの育毛剤を選ぶ常識は

  1. 育毛成分
  2. 価格
  3. 安心度

でしたが。。

新常識は

  1. 浸透力
  2. 頭皮環境
  3. 安心度

です。

だから、効果を感じられなかったんだ!!

管理人

 

ムダにしていた理由が分かった!!

もっと早く知りたかったな。

管理人

 

きちんとした情報で、あなたに合った育毛剤を選べば、エイジングケアは難しくありません。

浸透力

 

今まで色んな育毛剤を使ってきたけど、効果が感じられなかったあなた。

どうしてなのか?

理由が分からなければ、今後も同じ理由で効果が感じられない可能性が高まります。

 

理由は簡単。

せっかくのいい育毛成分も、必要としている場所まで届いていなかったからです。

 

育毛成分が必要としているのは、毛乳頭。

毛根の一番下の場所にある、髪の毛を育てる場所です。

 

そこから育った髪の毛は既に成長しきった細胞なので、いくら髪の毛に栄養をふりまいても無意味です。

 

髪の毛が成長する時に育毛成分が届くと、1本1本が太く育ちます。

男性の薄毛と違い女性の薄毛の特徴として、1本が細く痩せてきて全体が薄くなります。

男性は一気に抜けますが、女性の薄毛はハリ・コシがなくなり痩せてきてから最終的に抜けるイメージです。

女性の薄毛 特徴

だからこそ、浸透力が大事です。

浸透して必要な育毛成分が届けば、痩せた毛が元気に育ち太くなります。

1本の太さをたった20%戻すだけで、全体の量が1.5倍になります。

 

頭皮環境

 

頭皮が硬い 女性

頭皮環境と言われてもピンとこない人もいると思います。

頭皮は年を取るごとに、硬くなってしまいます。

 

頭皮が老化をすることを『糖化』と言います。

ラップのような語呂がそろっていますが、この糖化は誰しも起こっている事です。

 

糖化とは頭皮のタンパク質と糖が結び付いて変性を起こすことです。

変性を起こすというのは、性質が変わることです。

 

フワフワのパンやA5ランクのお肉も焦がしてしまうと硬くなります。

これが変性・性質が変わることです。

 

頭皮が硬くなるとどうなるか?

 

毛母細胞でせっかく元気に育っていこうとしている髪の毛にフタをされるのと同じです。

 

想像してみてください。

 

カチカチの土地にいい野菜や植物は育ちません。

フワフワに耕された栄養タップリの土地で育った野菜や植物は元気いっぱいです。

肥えた土地 枯れた土地

女性の髪の毛も、頭皮が柔らかくフワフワかどうかで、ハリやコシがあるツヤツヤのキレイな髪の毛になれるか変わります。

 

また、糖化になってしまった頭皮は白髪が増えやすい状態にもなります。

頭皮の老化・頭皮の糖化はいいことは一つもありません。

 

頭皮環境を良くしておくことが、髪の毛のエイジングケアにつながります。

 

安心度

安心して使える育毛剤

安心度は育毛剤の成分が安心か。

作っている会社は安心か。

 

育毛剤の効果は、使い始めて直ぐに感じることはないと言い切ってもいいと思います。

毛母細胞に育毛成分が届き、髪の毛が太くなり始めても、1日に0.3mmしか髪の毛は伸びません。

 

髪の毛のサイクルは成長期→退行期→休止期のサイクルで流れています。

髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの周期は女性は約5年ほどと言われています。

男性は少し早く3~4年と言われています。

 

毛母細胞に育毛成分が届き、毛根が活性化して、あなたがボリュームを感じるようになるまで、どうしても3ヵ月以上はかかります。

 

継続して使えることが育毛剤の最低条件。

使われている成分が天然由来成分で安心かどうか。

作っている会社がしっかりとした生産体制をとっているかどうかなど。

 

トータルで安心できるかどうかがポイントになります。

 

女性用育毛剤をさらに詳しく

女性用育毛剤!人気ランキング【2018最新版】女性専用育毛剤の効果を比較。頭皮に優しい育毛剤を厳選。

-女性用育毛剤

Copyright© 女性の薄毛をケアする新常識 , 2018 All Rights Reserved.