お医者さん1

シャンプー 女性用育毛剤

医薬品タイプの女性用育毛剤と男性と女性用育毛剤の違い

更新日:

医薬品タイプの女性用育毛剤

女性の薄毛の症状には生活習慣の乱れだけでなく、
他にも女性特有のホルモンバランスの乱れやストレスなどが関わっていることも少なくなく、
対策を考える場合は原因に対して効果的な方法を考えていく必要もあります。

女性用育毛剤の中でもシャンプータイプや塗るタイプ、
サプリなどであれば自分で便利に買うことができるようになっているのですが、
これらを使っても効果を十分に得ることができないという場合は他の方法を考える必要があります。

かなり女性の薄毛の症状が顕著になっている場合やすぐにでも改善したいという場合は医療機関で治療を受ける形がベストですが、
対応しているところとしては皮膚科や専門外来などになります。


医療機関に通って診てもらうことのメリットとしては女性の薄毛の原因を知ることができることや医薬成分が配合されている医薬品タイプの育毛剤の処方を受けることができることですが、
これによってかなり高い効果を得ることができます。

女性用育毛剤で医薬成分が主体になっているものだと自分で入手することは難しいことや自分で手に入れることができても副作用のリスクなどが無視できないので医療機関に行ってきちんと診察を受けてから処方を受けるようにしましょう。

また、
女性の薄毛対策の方法についてはいろいろあり育毛剤を使った方法だけではなく生活習慣の改善を図る中で薄毛対策をすることもできるようになっているので状況にあわせて女性の薄毛ケアをしていくようにしましょう。

男性と女性用育毛剤の違い

男性が薄毛の症状で悩んでいる場合は必ず男性用の育毛剤、
そして女性が薄毛の症状で悩んでいる場合は必ず女性用の育毛剤を購入して使用しなければなりませんが、
これは性別によって薄毛になる機序が違っていることなどが理由としてあります。

男性の育毛剤としては大きく分けて血液の流れを改善することが目的になっているタイプと男性ホルモンの働きをコントロールすることが目的になっているタイプがあり、
前者であれば女性と兼用タイプになっていることもあります。


しかし、
男性ホルモンに対しての機序がある育毛剤の場合だと女性が使用することによってホルモンバランスの影響が出てしまう可能性があるので、
このタイプの育毛剤は女性の使用が禁忌になっています。

ホルモンバランスの乱れが原因になって女性の薄毛が起こっている場合に女性用育毛剤を使用する場合は女性ホルモンのバランスを改善する効果がある成分が配合されているのが普通で、
同じホルモンに対しての効果でも性別によってまったく異なります。

男性が薄毛の症状に悩みを持っている場合に多くはAGAと呼ばれる男性に多く薄毛の症状に対しての悩みになっていることが多いので、
比較的育毛剤選びに苦戦するようなことはありません。

一方で、
原因が一つではなくさまざまな原因が複合的に影響することによって起こると言われている女性の薄毛については育毛剤選びも慎重に行っていく必要があるのでこの点に注意して購入を検討していきましょう。

女性 薄毛TOPへもどる

-シャンプー, 女性用育毛剤

Copyright© 女性の薄毛をケアする新常識 , 2017 All Rights Reserved.