抜け毛対策

育毛と食べ物の関係バランスの良い食事が髪には必要

更新日:

美しい髪は魅力的です。

ほとんどの女性はみえる部分を気にしますが、

本来は、髪の生える土台=頭皮に気を遣うべきなのです。

女性頭皮

毛根部に十分な栄養を与えなければ、

健康な髪も生えてきません。

 

かみ先生

では美しい髪を作るために

必要な栄養素はなんでしょうか?

 

髪はたんぱく質でできていますから、

まずは良質のたんぱく質をとることが必要です。

 

たんぱく質はアミノ酸という成分が集まってできたもの。

 

良質のたんぱく質とは、

食品からしか摂取できない必須アミノ酸を

バランスよく含んでいるものをいいます。

 

ふさ子

必須アミノ酸が不足すると

抜け毛にもつながります。

 

ミネラル類も健康な髪を作る上では欠かせません。

 

なかでも髪質を守る亜鉛や鉄分、

メラニン色素の合成に欠かせない銅があげられます。

 

ビタミンの中では

ビタミンB群やビオチンが特に重要です。

 

かみ先生

体内の活性酸素を減らすことも

女性の薄毛予防につながると考えられるので、

抗酸化成分の摂取も大切です。

 

どうしても栄養バランスの偏りが生じてしまうようなら、

サプリメントを使うのも有効です。

髪に良いサプリメントはこちら

和の食材を積極的

髪にいい栄養素はわかったけれど、

いったい何を食べたらいいの?

うすい

 

という人のためにお伝えしたいのが

「まごはやさしい」

食材。

まごはやさしい

これは髪にいい食材の頭文字をとったもので、

和食によく使われるおなじみの食材です。

 

かみ先生

肉中心の欧米型の食事をとるのが

あたり前となった現代人は、

脂質のとり方に問題があります。

 

脂質はエネルギー源や体を作る成分として使われますが、

とり過ぎるとエネルギーの過剰摂取につながり、

肥満などを招きます。

ひまん 女性

 

特に、

肉類などに多く含まれる飽和脂肪酸のとり過ぎは

動脈硬化などを招きます。

 

血流が悪くなれば、

当然頭皮の血行も悪くなるので、

髪の健康にとっても悪影響を与えます。

 

ふさ子

つまり、脂質のとり過ぎは、

〃ハゲる食生活〃

ともいえるのです。

 

脂質なら、

体によい不飽和脂肪酸を含んだ

植物油や魚の脂を選ぶようにしましょう。

 

野菜や果物には、

ビタミンやミネラルが豊富。

髪に良い優しいサラダ

 

活性酸素をやっつける

抗酸化成分も含まれるので

意識的にとりたいもの。

 

抗酸化成分の働きを高める

酵素の働きを得るためにも、

野菜などは生でとるのがおすすめです。

 

また、亜鉛や鉄など多様なミネラル類を含む

ナッツ類も上手に取り入れましょう。

ナッツ類

 

食べるスピードや量にも気を配って

食事は髪のための

〃先行投資〃

の中でもっとも重要なことです。

 

どんな栄養素をとるのか、

あるいは何を食べるかということも重要ですが、

その食べ方も大切です。

 

かみ先生

まず、ゆっくり噛んで食べること。

 

早食いは食べ過ぎを招き、

肥満にもつながります。

早食い女性

肥満とは余分な脂肪が

体内に蓄積された状態です。

 

こうなると、血行が悪くなったり、

代謝の低下にもつながります。

 

さらに食事のときに大量の水分をとると、

消化吸収酵素を薄めてしまい

消化が悪くなります。

 

ふさ子

食事中の水分摂取は、

水かお茶をコップ半分くらいの量にとどめましょう。

 

そして、就寝前の食事も控えたいもの。

 

よい睡眠が得られないからです。

 

いくら髪にいいからといって、

同じ食品ばかりをとるのもいけません。

 

栄養素の中には過剰症といって、

とり過ぎると体によくない影響を及ぼすものもあるからです。

 

さまざまな食材をとるようにすれば、

おのずと必要な栄養素を

バランスよく摂取することができます。

 

つまり、健康によい食べ方が、

髪にとってもよい食べ方なのです。

女性 薄毛TOPへもどる

-抜け毛対策

Copyright© 女性の薄毛はこれで改善出来る , 2017 All Rights Reserved.