抜け毛対策

女性の薄毛ケア・抜け毛予防・育毛法のいろいろ。【都市伝説ふくむ】

更新日:

脱毛防止・育毛に関する民間療法は

いろいろありますが、

科学的に根拠があると思われるものだけ、

簡単に列挙しておきます。

 

黒ゴマを毎食ごとに食べる

植物中の黒い色素である

アントシアニンやイソフラボン、

セサミノールの抗酸化作用が

最も高いことから来ていると思われます。

髪にいい黒ゴマ

黒ゴマは亜鉛や銅も多いので、

髪の艶を増し、

白髪にもよいとされる食品です。

 

桑の皮を煎じた汁を塗る

桑の根(桑白皮)には、

休止期毛を成長期毛に変換する

毛周期変換作用があることがわかったとして、

このエキスを用いた育毛剤も市販されています。

桑の根 煎じた汁が髪にいい

海藻類をたくさん食べる

育毛のメカニズムは不明ですが、

フコイダンが増やす

HGF(肝細胞増殖因子)が

細胞の再生を促進させる作用があり、

発毛にも大きくかかわっていると思われます。

海藻類 髪にいい

 

緑茶で頭皮をすすぐ

シャンプーでの洗髪後に、

冷ました緑茶で

頭皮をすすぐというヘアケアです。

緑茶ですすぐ 髪にいい

 

緑茶には皮脂を抑える効果や

5αリダクターゼ抑制作用、

DHT抑制作用があるため、

育毛の助けになると考えられています。

 

緑茶カテキンの主成分である

エピガロカテキンガレードは、

ビタミンEの20倍の抗酸化力を持っていることが

様々な実験により報告されています。

 

これらのカテキンは水溶性なので、

出がらしではなく、

淹れたてのお茶を飲めば

自然に摂ることができます。

 

もし、かぶれなどが起こった場合は

中止しなければなりません。

 

米ぬか、センブリ、アロエなどを塗る

米ぬかから抽出される

オリザブラン(天然米ぬかエキス)は、

すぐれた保湿効果を持ち、

頭皮に潤いを与えます。

米ぬか 髪にいい

リンドウ科センブリから抽出したエキスを

スウェルチオールといい、

皮膚の毛細血管を拡張させ、

血行をよくし、水腫を減らし、

皮唐温度を上昇させる効果があります。

 

現在日本で市販されている育毛・発毛促進剤には、

ほとんどと言ってよいくらい

センブリエキスが配合されています。

センブリエキス 髪にいい

アロエは殺菌力が強く、

顔に塗ると吹き出物を取り除くことができ、

湿疹などの症状が次第に消えていきます。

アロエ 髪にいい

育毛剤よりも、シャンプーに用いられています。

 

皮層への浄化作用が頭皮にも働きます。

 

ただし、髪の生気を奪うので、

ビタミンE配合とされています。

 

直接アロエを塗りつけると、

かぶれを起こしますので

注意しなければなりません。

-抜け毛対策

Copyright© 女性の薄毛はこれで改善出来る , 2017 All Rights Reserved.