産後

産後の抜け毛から学んだこと!

更新日:

30代後半の主婦です。

30代女性 産後 薄毛

もともと髪の毛は多いほうで雨の日には爆発するのが悩みでした。

 

細いネコっ毛でまとめ髪もおしゃれに決まらずオイルで落ち着かせるのが毎日の日課でした。

 

そんな私ですが去年二人目を出産してから髪の毛が急激に抜け、一気に薄毛といえるほどのレベルになってしまいました。

 

全体的にボリュームがなくなり、分け目も目立ちました。

お風呂の排水溝にたまる毛や部屋に落ちている毛を見ると憂鬱になり、薄毛に悩む人の気持ちがよく分かりました。

 

髪の毛のボリュームが減ってからはぺたんこの髪だと老けて見えることに気付きました。

髪の毛をふんわり見せるために頭を下にして髪を立ち上げるように乾かすなどの工夫をしました。

ふんわりヘアー ドライポイント

オイルやクリームなどの使用も一切やめ、シャンプーはしっとりタイプからさらさらタイプに替えました。

 

また、髪の毛を必要以上に結ばないようにしました。

いつも一つに結っていたのですがきつく結ってしまうと髪がもっとぺたんこになるためです。

髪を引っ張らなくなったので毛根へのダメージも減らすことができたと思います。

 

分け目も固定せず毎日変えていました。

そんなときに友達の結婚式があり、ドレスアップの機会に困ってしまいました。

 

今までならボリュームのあるアレンジで華やかに決めていたのですが、今回は髪の毛に元気がありません。

仕方がないので8:2に分けてきちっとしたシニヨンにしてみました。

 

自分では物足りなかったのですがこれが好評でした。

光沢のあるネイビーのシンプルなワンピースによく合い、大人っぽくて大物女優みたいだと友達たちに絶賛されました。

 

今までアレンジといえば盛ることばかりに気を取られていましたが、引くこともアリだと分かりました。

アリというよりも大人になったら落ち着きのあるアレンジのほうがしっくりくるということかもしれません。

 

現在はだいぶ髪のボリュームが戻りました。

それでも盛るだけのアレンジは卒業してボリュームを抑えた自然なヘアスタイルを意識しています。

 

髪の毛をきれいに保つためのケアは続けますが、潔いミニマルなまとめ髪の似合う大人の女性を目指したいと思います。

-産後

Copyright© 女性の薄毛はこれで改善出来る , 2017 All Rights Reserved.