1カ月シャンプーをしていない

シャンプー 育毛コラム

抜け毛の原因Top3!昔と今の女性の薄毛薄毛の違い!

更新日:

移り変わる薄毛・抜け毛要因トップ3

女性の薄毛・抜け毛の要因は、時とともに変化しています。

 

 

2000年頃までの相談者たちの女性の薄毛の要因のトップは、

シャンプーをしなさすぎでした。

1カ月シャンプーをしていない

1カ月シャンプーをしていない

 

その頃は、シャンプーをするとハゲになるという風評が、

まだ当たり前のように浸透していたので、

ハゲになるのを避けるために滅多に洗髪していなかったそうです。

 

 

「何日も洗髪しないでいると頭皮がかゆくなるので、仕方なく洗髪する」

というその方たちの頭皮は、

酸化した皮脂と、垢、

汚れが幾重にも重なってできたフケが、

頑固にこびりついて茶色く、

しかも、厚く固くなっていたそうです。

汚れた頭皮

 

頭皮に汚れが堆積していては、

毛母細胞が弱ってしまい、

せっかく発毛しても髪が成長しきれずに抜けてしまう。

 

 

この人たちに良質のシャンプーとコンディショナーを使用して、

正しいシャンプー法で毎日の洗髪を励行して、

弱った毛母細胞に栄養を与える育毛剤を使用するように勧めたら、

それだけでほとんどの人の頭髪は、

順調に回復したと言われています。

女性 シャンプー7

 

洗髪不足の次に多かったのが、

粗悪なシャンプー(肌に良くない成分でつくられたシャンプー)の使用と、

シャンプー法の間違いによる、

頭皮の肌荒れでした。

 

 

髪と肌は同じ成分なのだから、

毎日使用するシャンプーは、

肌にいい成分でつくられたものでなければならない。

 

 

しかし、

この頃はまだ髪と頭皮は肌とは別のものという考えが主流で、

市場には粗悪なシャンプーが数多く出回っていたそうです。

シャンプー 粗悪

 

だからこの場合も、

良質のシャンプーとコンディショナーを使用して、

正しいシャンプー法を実行して、

肌にいい成分でつくられた育毛剤を使用することで、

女性の薄毛・抜け毛は簡単に解消されたそうです。

 

 

つまり洗髪不足と、

シャンプーの選択ミス、

シャンプー法の間違いがもとで薄毛になってしまった方の抜け毛は、

いずれも髪と頭皮を傷めることなく

汚れのみをきれいに洗い落とす良質のシャンプーと

コンディショナーで正しく洗髪した後、

育毛剤を使用してもらうだけで、

面白いほど簡単に解消できたそうです。

健康な頭皮

 

「近い将来世界中から薄毛で悩む人がいなくなる」

と本気で考えていたくらい

シャンプーとコンディショナーを良質のものに、

そして育毛剤で復活する人がほとんどでした。

 

 

ただ、ストレスが原因の場合、

女性の薄毛・抜け毛の回復はストレスの度合いによって左右されるので、

回復にかかる時間は人によって大きく変わる。

 

 

したがって回復までの時間の予測ができないのが、

現実です。

 

私の経験では、

ストレスや「薬害」を除けば、

女性の薄毛・抜け毛の回復は簡単です。

チェック 女性イラスト

 

本来なら、

簡単に解消されるはずの女性の薄毛・抜け毛が、

当人の不注意がもとで、

なかなか回復できなくなってしまうケースもあります。

 

たとえばこの頃

「頭皮をたたくと育毛にいい」という、

とんでもない都市伝説が幅をきかせていたため、

ブラシなどで、1日300回以上も

頭皮をたたくのを日課にしていた方たちもかなりいました。

頭皮マッサージ器

 

しかし、頭皮をたたいても毛細血管を含む皮下組織を傷つけ、

時には破壊してしまうだけで、

発毛や育毛が促進されることはない。

 

 

そればかりか、

皮下組織が傷ついたり破壊された頭皮の薄毛・抜け毛は、

いうまでもなく回復困難に陥ってしまうので、

絶対に頭皮をたたいてはいけない。

だめです

 

またこの頃、

洗髪不足と頭皮の肌荒れという単純な要因で起きた女性の薄毛・抜け毛を、

育毛剤浸透器具の使用や、

高周波などの電気治療、植毛術、などなどの間違った手入れが原因で、

皮下組織の損傷、破壊、変質といった、

より深刻で回復困難な女性の薄毛・抜け毛へと急速に進行させてしまった方が

急速に増え始めました。

 

毎日育毛剤浸透器具を使用して、

頭皮がぶよぶよになってしまったり、

膿を垂れ流していたりした方たちに

「そんなことをしてはダメ」と、

かなり強く伝えていた時代です。

 

 

それにしても、

本来は簡単に治るはずの女性の薄毛・抜け毛の回復に

5年半もの歳月がかかってしまうとは、

驚きです。

 

皮下組織を傷めてしまうと、

これほどまでに回復が遅れてしまうものかと、

改めて痛感しました。

 

 

あれほどひどく皮下組織が傷ついていても、

髪が回復するという事実を身をもって

実証してくれたことになります。

髪の毛を梳かす

2003年の統計では、

「皮脂が女性の薄毛・抜け毛の要因である(皮脂が毛穴に詰まって発毛を妨げる、毛根を弱らせる、育毛剤の浸透を妨げるなど)」という、

間違った都市伝説が蔓延した結果、

1日に何度も洗髪する方や、

1回のシャンプ1時間が5分以上という方、

中には10分以上も洗い続けるといった方など、

シャンプーのしすぎなどで、

女性の薄毛・抜け毛になってしまう方が続出したそうです。

 

皮脂は私たちの髪と頭皮を護るために分泌される

大切な成分であって、

決して女性の薄毛・抜け毛の要因ではありません。

 

「アロエの汁やみかんなどの果汁を頭皮に塗ると育毛にいい」

という‘冗談のような育毛法がまことしやかに流布され、

この都市伝説を真に受けた方たちが、

真剣に実行してしまったそうです。

アロエ エキス

 

頭皮に塗りつける素材は、

その時々と人によって様々に変わり、

みかん、りんご、黒ごま、アルコール、きな粉、

ドクダミ、よもぎ等々、多種多彩で、

困ったことにこれらの都市伝説は今も根強く残っています。

 

 

しかし塗りつける素材が問題なのではない。

いかなる素材であっても頭皮に直接塗りつけると、

汚れに変わるか肌荒れのもとになるだけで、

育毛の助けになることはありません。

 

 

頭皮に肌荒れなどのトラブルがあると

順調な発毛・育毛が望めないばかりか、

次第に抜け毛、女性の薄毛が進行します。

 

 

頭皮への過剰なケアは、

トラブルのもとになるだけです。

薄毛が気になる女性 イラスト

 

よれそしてこの頃、

以前はごく稀であった

「薬害」による

女性の薄毛・抜け毛が猛烈な勢いで増え始めました。

 

 

1999年頃の薬害は、塗り薬、飲み薬など、

病の治療目的で投与された

薬物の影響によるものででした。

 

 

2007年の統計から、

ついに薬害による女性の薄毛・抜け毛が全体の半数を超える事態になったが、

この頃の「薬害」は、

健康食品(サプリメントなど)の普及に伴い、

それらの過剰摂取成分が薄毛・抜け毛を引き起こすケースが

大多数を占めるようになったと感じています。

 

 

しかも、健康食品の多様化に伴って、

今後も増え続けるものと思われます。

抜け毛 衝撃女性

薬害による女性の薄毛・抜け毛は、進行が急速で、

かつ、回復が非常に困難なケースです。

 

 

女性の薄毛・抜け毛の要因は、年々多様化する一方で、

しかも回復困難な薄毛・抜け毛が増え続けています。

 

 

実に、実に、困った現象です。

 

時とともに新たな都市伝説が生まれ、

多くの方がその都市伝説に振り回されて

女性の薄毛・抜け毛を進行させてしまっているのです。

紹介する女性 白衣

 

このように、多くの方が女性の薄毛・抜け毛を進行させてしまう最大の要因は、

髪と頭皮についての間違った認識を持ってしまっているからで、

もし、髪と頭皮についての正確な知識があれば、

次々に生まれる間違った都市伝説に惑わされて

女性の薄毛・抜け毛を進行させてしまうことはないと思われます。

 

女性 薄毛TOPへもどる

-シャンプー, 育毛コラム
-

Copyright© 女性の薄毛をケアする新常識 , 2017 All Rights Reserved.