白髪の治しかた

白髪

白髪の治し方を徹底解説!頭皮環境を考えた5つの対策方法まとめ

更新日:

年齢を重ねるにつれて増えていく白髪に悩みつつも、遺伝だから、年だからとあきらめている人はいませんか?

女性 白髪ヘアチェック

実は、一度白髪になってしまった髪も、食生活や習慣を変えるだけで改善されることがあります。

 

また、生えてしまった白髪も簡単な方法で目立たなくすることができます。

かみ先生
ここでは、白髪がどうしてできるのかについて詳しく説明するとともに、白髪を改善し目立たなくするための対策について紹介します。

 

白髪の原因って何?

白髪 若白髪女性

若いときには黒かった髪が白髪になるのにはさまざまな原因があります。

そもそも髪は、毛母細胞と呼ばれる髪を作る細胞に、色素細胞であるメラノサイトで作られるメラニン色素が加わって作られるものです。

 

白髪が生えるときには、色素を受け取る側の毛母細胞か、色素を作り出すメラノサイトのどちらかに問題があり、髪に色素がない状態で生えてしまっているのです。

 

原因としてまず考えられるのは年齢です。

年齢があがるほど白髪が多くなるのは、細胞の老化により健全な黒髪を作る能力が低下していることが考えられます。

 

しかし、これには個人差があり、50代でも黒々とした髪をしている人もいます。

遺伝が原因という説もありますが、そのメカニズムは未だはっきりと解明されていません。

 

ふさ子
そして実は、白髪を増やしてしまう要因はほかにもあります。

 

例えば、生活習慣からくるストレスや喫煙、過剰に紫外線を浴びること、食生活に密接に関係のある貧血や銅不足が原因で白髪が増えることがあります。

また、普段使っているヘアケア製品やブリーチ剤には過酸化水素が含まれていて、体内に蓄積して髪を漂白するという報告もあります。

 

このように、白髪が増えてしまうのにはいろいろな原因があります。

かみ先生
では、白髪を改善するためにはどのような対策をとればいいのでしょうか。 

 

日頃の習慣からできる白髪の治し方の基本

白髪 グレーヘアー

日常生活においては、まず質のいい睡眠をとることが大切です。

 

質のいい睡眠は成長ホルモンの分泌を促し、髪を作るもととなる毛母細胞やメラノサイトなどの細胞を活性化させ、正常な働きへと導きます。

 

成長ホルモンの分泌という点では、無理なダイエットもよくありません。

栄養不足に陥り、成長ホルモンの分泌が妨げられる可能性があります。

 

また、ストレスやタバコは体内で活性酸素を発生させ、その活性酸素が細胞を老化させる原因となります。

適度な運動でストレスを発散させたり、タバコの量を控えたりすることは白髪対策に有効といえるでしょう。

 

ほかには、紫外線を防ぐことも重要です。

頭部は思った以上に多くの紫外線にさらされています。

 

紫外線は細胞を老化させることがわかっており、体のなかでも紫外線を浴びやすい頭部はその影響を受けやすい場所です。

夏だけでなく、春や秋も紫外線は発生しているため、外に行くときには日傘をさしたり、帽子をかぶったりといった対策を忘れないようにしましょう。

 

そして意外にも、コーヒーの飲みすぎも白髪を増やす可能性があります。

コーヒーにはカフェインや飽和脂肪酸、過酸化水素などが含まれているため髪の脱色などを招いてしまうことがあるのです。

 

ふさ子
ささいな習慣の中にも白髪を増やす要因はたくさんあるので、該当する習慣がある人は気をつけたいところです。 

 

白髪の改善に役立つ栄養素と食材

白髪 女性

白髪は食生活でも改善されることがあります。

 

例えば、レバーやホウレンソウに多く含まれる鉄分、貝類や魚類に多く含まれるビタミンB12、緑黄色野菜やウニなどに含まれる葉酸を多く含む食べ物は白髪を生えにくくします。

 

これらの栄養素は血液の生成に大きく関わっており、不足すると貧血により頭皮や髪の細胞の機能が低下し、必要な栄養が運ばれません。

 

そのうえ、ビタミンB12にはメラノサイトを活発に機能させ、メラニンの生成を増加する働きがあります。

 

かみ先生
また、海藻類も積極的に摂取したい食品です。

 

海藻類にはヨードというメラノサイトを活性化させ色素の増加を促すとともに、細胞の成長を助ける成分が多く含まれているほか、豊富なミネラルにより細胞を増殖させたり、ホルモンバランスを整えたりする作用があります。

 

さらに、豆類にはメラニン色素の原料になるチロシンと呼ばれるアミノ酸が豊富に含まれています。

 

チロシンはメラノサイトで合成されるメラニンの素となるアミノ酸の一種で、チロシンを多く含む食品を摂ることでメラニンの不足を補い豊かな黒髪が生まれます。

 

栄養バランスのとれた食生活はすべての健康の基本ですが、これらの食品を積極的に摂取することは白髪対策にもなるため積極的に取り入れてみたい対策のひとつです。

 

白髪のことを考えた頭皮ケア方法

40代の女性の髪 白髪

髪は頭皮で作られるため、白髪予防には頭皮ケアもおすすめです。

かみ先生
まずは頭皮マッサージにより頭皮の血行を良くしましょう。

 

毛母細胞やメラノサイトは血液によって運ばれた栄養素をもとに髪を作るため、血行の促進は髪の健康に欠かせません。

頭皮マッサージを行うタイミングは、入浴後など全身の血行が良くなっているときが効果的です。

 

ふさ子
また、頭皮に優しいシャンプーを使ってみるのもいいでしょう。

 

頭皮に優しいシャンプーとは、シリコンや添加物、着色料などの肌に負担をかける成分を含まず、天然素材などを原料としたアミノ酸系シャンプーなどです。

白髪染めのように生えてしまった白髪を一度に染めて目立たなくするわけではありませんが、時間をかけて頭皮の状態を良くすることでメラノサイトを活性化させ色素の減退を防ぐ効果が期待できます。

 

また、シャンプーの後は育毛剤を使った栄養補給や保湿オイルで頭皮の潤いを保つことも大切です。

頭皮も皮膚の一部のため、潤いを保つことは健全な素肌の基本です。

 

また、育毛剤は髪を生やすためのもので白髪には効果がないと思われがちですが、育毛剤のなかには血行促進や栄養補給のための成分が含まれており、実際育毛剤を使い始めてから白髪が目立たなくなったという人もいるため、試してみる価値はあるでしょう。

 

カラー剤を使った対策方法

白髪 女性

生えてしまった白髪対策にはカラー剤を使ってみるのもいいでしょう。

カラー剤を使った白髪染めは自分で手軽にできるうえに、退色しにくいというメリットがあります。

 

ふさ子
しかし、白髪染めはおしゃれで黒髪を染めるのとは違いどうしても使用頻度が高くなるため、頭皮や髪に負担の少ないカラー剤を選ぶことが大切です。

 

負担が少なく、長期に渡っての白髪対策としては、シャンプーやトリートメントタイプの白髪染めもおすすめです。

カラー剤のように1回の使用で白髪が染まるわけではありませんが、染め残しが少ないうえ、毎日の洗髪の度に自然に髪が染まるため手間もかからず、生え際が白くならないのも嬉しい点です。

 

製品によっては、週一回程度の使用で白髪が目立たなくなるシャンプーもあります。

使い方にもよりますが、基本的に素手でシャンプーしても手に染料が残ることがありません。

 

ですから、カラー剤で染めるときのように手袋やケープをしたり、周りが汚れることを気にしたりしなくてもよく、白髪を染める面倒くささも軽減されるでしょう。

白髪が生えていると、それを気にして白髪の大敵であるストレスの原因にもなります。

 

ふさ子
生えてしまった白髪は染めて、食事療法や生活習慣の見直しなどの原因対策を並行して行ってみるのもいいでしょう。 

 

サプリメントでできる白髪対策

アルビノ女性

サプリメントによる栄養素補給も試してみたい対策のひとつです。

 

例えば、髪や頭皮の骨格を形成するタンパク質、メラニンの生成に必要なミネラル、血行を促し血液を作るビタミンなどを摂取すると白髪の改善が期待できます。

詳しくいうと、ミネラルの一種である亜鉛は毛母細胞の分裂に不可欠な核酸の合成を促し、健やかな髪の成長を助けます。

 

また、カルシウムはメラノサイトの働きを活発化させ、色素の生成を促進します。

そして、銅はメラニン色素を作るために必要なチロシナーゼと呼ばれる酵素を生成します。

 

チロシナーゼはメラノサイトでチロシンを酸化しメラニン色素を作っているため、チロシナーゼが不足するとメラニン色素の原料であるチロシンがあってもメラニンを作り出すことができなくなってしまい、色素不足による白髪を招きます。

 

さらに、ビタミンHとも呼ばれるビオチンは髪の毛の主成分であるケラチンの合成を促したり、代謝を良くしたりする働きがあり、養毛剤の主成分として使われることもある栄養素です。

白髪に対する効果やメカニズムは解明されていないものの、ビオチンの摂取により白髪が減ったという口コミが多く寄せられています。

 

これらの理由から、亜鉛、カルシウム、銅といったミネラルやビオチンはサプリメントで積極的に摂取したい栄養素といえるでしょう。 

 

対策を徹底して着実に白髪を改善!

 

白髪の治しかた

このように、白髪対策にはさまざまな方法があります。

年だから、遺伝だからとあきらめていた人も、日常生活や食生活などを少し変えることで白髪を減らすことができるかもしれません。

 

食生活が乱れがちな人などはサプリメントを摂るなど、気軽に始められる方法から試してみてもいいでしょう。

また、生えてしまった白髪は、白髪染めシャンプーやトリートメントを使用することで、毎日の洗髪の度に手軽に染めることができるのでおすすめです。

 

若々しさの象徴でもある黒髪を取り戻し、自信をもって毎日を楽しみたいものですね。 

 

-白髪

Copyright© 女性の薄毛をケアする新常識 , 2017 All Rights Reserved.